【富士急ハイランド】最安値でフリーパスを購入する方法は??フリーパスを買わないほうが得の場合も?

こんにちは!にじこです♪
トーマスランドやリサとガスパールタウンのある富士急ハイランド!
入園料は無料ですが、アトラクションを楽しむためにはアトラクションごとの都度購入のチケットかフリーパスが必要です♪
今回はフリーパスを最安値でゲットする方法をご紹介!

フリーパス通常の価格

まずは通常価格から見ていきましょう。

大人(18歳〜) 6,200円
中高生 5,700円
小学生 4,500円
幼児(1歳〜) 2,100円
シニア 2,100円
妊娠中の方 2,100円

前売り券は通常価格から全て100円引きです。
1歳からフリーパスが必要なので小さなお子様連れは要注意!

最安値は断然フリマサイトだった!

メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどに出品されている1日フリーパス券の相場は大人2枚で7,000円〜8,000円で出品されており、一人あたり3500円〜4000円ほどで購入することができます。
有効期限が近づいてくると値引きされていくことが多いため、行く直前まで粘るのも手。

幼児のフリーパスはなかなか出品されていません。。。
見つけたらラッキー!

富士急ハイランド公式アプリから限定販売の価格もお得

ペアチケット

大人2名 10,000円
中高生2名 9,200円
小学生2名 7,200円

ファミリーチケット3名セット

大人2名+幼児1名 10,500円

ファミリーチケット4名セット

大人2名+幼児2名 12,400円

ファミリーチケットは小学生の利用不可。
こちらはキャンペーン時期によって内容が変わるため、詳しくは公式ホームページの料金表をご覧ください。
上記は2021年6月末までのキャンペーン価格です。

その他手軽に使える割引

当日、チケット販売窓口でエポスカードorJAF優待会員カードorイオンマークのカードのいずれかのカードを提示して購入する
ベネフィット・ステーションを利用する

上記方法で下記のお値段に♪

大人(18歳〜) 6,000円
中高生 5,500円
小学生 4,300円
幼児(1歳〜) 2,000円
シニア 2,000円
妊娠中の方 2,000円

富士急ハイランドオフィシャルホテル宿泊者料金

2021年7月21日~2022年3月31日迄の料金

大人(18歳〜) 5,300円
中高生 4,900円
小学生 3,900円
幼児(1歳〜) 2,000円
シニア 2,000円
妊娠中の方 2,000円

宿泊者は開園15分前に優先入園できる特典もあります。

ふるさと納税を利用する

実質2000円(※)で返礼品を受け取れるふるさと納税。
税金控除にもなる上に破格のお値段♪
税金控除は翌年となるため、お手軽感は少し減りますが、ふるさと納税に慣れている方はこちらがオススメです!

※控除上限額の範囲内で寄付した場合、2000円を超える部分について税金が控除されます。

 

注意!小さなお子様は都度購入のチケットの方がお得な場合も!

先日トーマスランドメインで来園した際に、1歳の次男は身長制限や年齢制限で乗れないアトラクションがありました。
その他お昼寝のタイミングで下の子は乗れなかった!なんてこともありますので小さいお子さんの場合は都度購入のチケットの方が安く済む場合もあります。

まとめ

フリマアプリで大人のフリーパスをペアで7,000円〜8,000円から買い、富士急ハイランドのオフィシャルホテルに宿泊される方は小学生以下のフリーパスはホテルで購入する、宿泊されない方は小学生以下はエポスカードなどの割引特典を利用して購入するのが手軽に最安値でフリーパスをゲットできる方法です。
ふるさと納税に慣れている方はふるさと納税の返礼品としてフリーパスをもらうのもあり!
中高生はフリマサイトで大人料金を買ってしまったほうが安い場合がありますので臨機応変な対応が必要です♪
また、小さなお子様は身長制限などで乗れないアトラクションもあるため、都度購入チケットを利用した方がお得な場合もあります。

お得にフリーパスをゲットして、楽しい日にしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA