書けば見えてくる!“いつかやりたい”のために今できること:長期ウィッシュリストを作成しておこう!

「今年のウィッシュリストには入れないけど、いつかやってみたいことがある!」

そんな願いってありませんか?

“いつか”のタイミングが来たときにすぐに実行に移せるよう、今からできることを今年のウィッシュリストに入れてみましょう!

にじこ

長期ウィッシュリストを作成してみよう!

長期ウィッシュリストとは

“いつかやりたい”と思っているけど、今じゃない!と言うものをまとめたリストです。

思いついた時に付箋やノートにメモをとっておくと”今できること”がこれから作成するウィッシュリストに盛り込みやすくなりますよ。

私の長期ウィッシュリストは今のところ3つ。

2020年から思いついたらこの付箋に書き込んでいます。

付箋なら翌年の手帳にそのまままた貼り付けることができるので便利♪

にじこ

このなかから2番目にある「アメリカ2大ディズニーに行く!」のために今できることを掘り下げていきたいと思います。

具体的にいつ実行したいのかを考える

せっかくアメリカのディズニーに行くのに子供たちの身長制限でアトラクションに乗れないなんてことがあったら子供たちもショック!

カリフォルニア ディズニーランド・リゾートとフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドのウェブサイトを見てみると身長112cm以上であれば主要のアトラクションを網羅することができるようです。

現在4歳の長男が身長108cmであることを参考に、5歳になっていれば現在1歳の次男も112cmの壁をクリアできるだろうと推測。

よって、実行したいのは2025年以降。

4年後の2025年までに今からできることを今年のウィッシュリストに盛り込みます。

金銭面でできること

アメリカ2大ディズニーに行く!このウィッシュリストを将来クリアするための一番の課題は金銭面。

アメリカディズニー旅行をした方のブログなどを参考に、4人家族の我が家がアメリカディズニーに行くためには150万円あれば旅費に加えて現地での食費やお土産まで余裕を持ってカバーできそうと予測しています。

2025年までに少しずつ貯金をしておこうと毎年のウィッシュリストには夫婦での貯金の目標金額を書いています。

子供たちが楽しむためにできること

アメリカディズニーといえばグリーティング!

日本よりもキャラグリできるスポットが多く、グリーティングできるキャラクターも豊富です。

子供たちにもキャラクターの会話を楽しんでほしいので、ウィッシュリストには子供の英会話の目標を盛り込みました。

“いつか”のために今からできることはたくさん!

チャンスがきた時に受け入れる準備ができていることがウィッシュリスト達成の秘訣♪

にじこ

未来の自分のために今できる小さな目標達成をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA