ウクライナへ募金をしてみた!寄付先紹介

こんにちは♪にじこです。
ニュースをつけると毎日目に入るウクライナでの悲惨な状況。
特に私は現在妊娠しており、シェルターで生まれる子供たち、懸命にそこで働く看護師の姿をニュースで見て、
自分にも何かできないかと思い、寄付をすることにしました。
「金銭的な寄付をする」ことは2022年にやりたかったことの1つでもあります。
今回は私が寄付した先2件をご紹介します。

私が寄付をした団体2件

ウクライナ大使館

友人から教えてもらった寄付先が大使館。
大使館であれば団体を通すよりも国に直結していていいなと感じたのでこちらへ寄付をしました。
自分の銀行口座から直接振り込みました。
ネット銀行をお持ちであればPCやスマホから振り込むことができるので、
外出する必要もなく、気軽に寄付することができますよ。

楽天なら楽天ポイントで寄付ができる!

楽天クラッチ募金 ウクライナ人道危機 緊急支援募金では
楽天ポイント・クレジットカード・楽天銀行から寄付をすることができます。

楽天クラッチ募金のページはこちら

楽天ポイントで寄付できる点の特にいい点は期間限定ポイントでも寄付ができること!
期限が来てしまうからと焦って買い物をするよりもとてもいい使い道に感じました。

1日も早い収束を願って…

学生の頃に読んだ「夢を叶えるゾウ」という本に「収入の10分の1がなくても人は生きていける。その分を寄付してみよう」という内容がありました。
そもそもどこに寄付をすればいいのか?どれくらい寄付すればいいのか?当時はなかなか一歩を踏み出しづらい状況にありましたが、
あれから10年経ってSNSの浸透で寄付先をすぐに見つけることができ、ネットバンクのおかげで自宅から気軽に振り込みができる時代がやってきました。
寄付をするなら今しかない!私にもできることがしたい!そんな思いで今回ウクライナへの寄付をしました。
外国のことだからといって傍観者にならず、自分にも微力ながらできることはあるのだなと感じました。
1日も早い戦争の収束を願って、ウクライナの子供たちに笑顔が戻ることを心から祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA